16年目の決意

すべて自分の努力の結果ですが、『オトーラの書』間もなく16周年を迎えます。
我ながらしつこくやってるなぁとも思いますが、他に趣味もないので勘弁して下さい。釣りもゴルフもギャンブル全般もタバコも駆け込み乗車もやりませんので見逃して下さい。

その間、メインのサイトの他に外部の無料ブログサービスを利用したりして、ブログ形式を使ってからも十年以上経ちます。

自分なりにカスタマイズしたり広告貼ったりしてましたが、よくわからないので手をつけなかった項目に“RSS”というのがあります。
なんか「購読」するものらしいのですが、よくわかりません。
実際ブログに表示されている[RSS]と言うところをクリックすると何でしょうあれは?HTML的な何かがダーッと表示されます。
あれを「購読」せよ、と言っているのでしょうか、RSSとやらは。購読できん!あんなもんは!そもそもRSSなんてわしゃ知らん!勝手にそんなもん貼り付けおって!知らん知らん!
という頑固じじいキャラで逃げていたのですが、去年から自分でサーバーを借りて、本で読んだとおりとはいえ、自分でWordPressを使ってサイト運営している手前(WordPressはRSS標準装備)、そんなもの知らん!と言っても、「じゃ、そこに貼ってあるのはなんですか?RSSと読めますよ、アール、エス!エス!と!」
などと問い詰められればうなだれるばかりなので、「ちょっと勉強して活用できるところまで持っていこうじゃないかRSSとやらを」と思いたったわけです。


そもそもRSSってどういう意味?


ウィキペディアによると、RSSとは、rich site summaryの略だそうです。
え?リッチ?リッチなサイトのサマリー?
どおりで今まで縁が無かったわけだ。リッチじゃないもんな、サイトも俺も。

「購読」とかいうからRはてっきりreadとかreaderだと思ってたら意外な単語richでした。
その他RSSの歴史やら今後の展望やら書いてありましたが、要は“ウェブサイトの更新情報を簡単にまとめ、配信するための幾つかの文書フォーマットの総称”だそうです。


どうやればRSSを購読できるの?


これをねー、知らなかったんですよ。だからそのままクリックしてとてもじゃないけど購読できない文書を表示しちゃってたんですね。で、そこで撤退、と。その繰り返しでした。
これは、RSSリーダーという種類のソフトで読むものなんですね。
あ、だからRはreaderじゃないんだ。リーダーSSリーダーになっちゃうもんね。だからってことないか。
というわけで私はなんだか評判がよさそうだったのでfeedlyというRSSリーダーを採用しました。

feedly導入はこちらから→https://feedly.com/i/welcome

GoogleやFacabookのアカウントでも登録できます。
英語のサイトですが、だいたいこーだろうな、でインストールできます。ちなみにPC版、モバイル版そろってます。私は発信側として使い勝手を知りたかったので両方インストールしました。

使い方はこちらのサイトのこの記事を参考にさせていただきました。→PC設定のカルマ「feedly の使い方」

これから使い勝手を試していこうと思っていますが、サイドバーとかに「Follow on feedly」とかいうバナーを貼ってる人がいたけど、あれどうやるのかなぁ。
というようなことを探っていく所存でございます。でもきょうはここまで。ごきげんようさよなら!

あ、そうだ、一番大事なこと言ってなかった。
みんなもRSSリーダーを導入して『オトーラの書』をフォローしてね!
feedlyではサイト名では検索されないので、oto-ra.comで検索して登録登録!じゃ!

blinkani