先日お知らせしました我が家の「ドコモデータ量到達」案件(→こちら
あれを書いた翌日、外で使ったらやっぱり遅かった。
SNSの画像とかなかなか読み込まない。てか読み込まないで放置することもしばしば。
無理です。みたいな。
しょせん “最大128kbps”の私には画像を読み込むなんて無理です。もう勘弁してください。
みたいな、そんな声が聞こえてくるような“最大128kbps”。

こんな時若い人なら、
ざけんなよおっせーよぶっ殺されんなよ!
などと怒り出すところだが、初期高齢者の私は “遅さ” は怒りの原因には(あまり)ならない。
なぜなら自分がいろいろ遅くなっているからだ。
歩行速度
思考速度
決断速度
スマホ速度
すべてゆっくりになってきている。
じゃないと疲れちゃうんだもん。

なわけでそんなに不自由はしなかった。
「ああ、やっぱり遅いんだね」
くらい。
あ、LINEはなんか遅さを感じなかったなぁ。あまりデータ量を使わない作りになってるんでしょう。

明日から12月ということで、晴れて年季明けっつーか刑期を終えたっつーかもうこんなところに戻ってくるんじゃねーぞ、つーか人並みのネット環境が戻ってくる。が、

「“最大128kbps”は非人道的なほど遅いわけじゃない」

ということがわかった有意義な二日間でありました。
ま、1,000円で1GB買えるんだけどね。
いちんちふつかで買うのも馬鹿らしいなぁ、と思って買わなかったけど、これは翌月まで繰り越せるというメールが昨日来てました。そういうこと早く言えよdocomo。

“最大128kbps”はそんなに不便じゃないことはわかったけど。
今度「到達」したら買うことにしよ。
だってやっぱり速い方がいいじゃんかよ。

blinktasu