そしてまた必殺へ。ドラマ『必殺仕事人・激突!』を観てるら

「必殺が終わったらまた必殺を観せてください。この恨みはらしてください」
という頼み人(私)の願いがBS朝日に届き、『江戸プロフェッショナル 必殺商売人』終了翌日から『必殺仕事人・激突!』が始まりました。

『江戸プロフェッショナル 必殺商売人』、ちょっと必殺っぽくないというような感想を書きましたが( →必殺終わってまた必殺。ドラマ『江戸プロフェッショナル 必殺商売人』を観てるら)、楽しく視聴して、最終回は悲しくて泣きそうになりました。
必殺らしく最後は死ぬやつは死んで生き残った商売人もバラバラになります。そして何より悲しかったのは、生まれたばかりの中村主水の娘がすぐに死んじゃったことです。その葬列がラストシーンになっていて、小林旭の歌が流れ、そのままエンディングでした。シリーズで一番悲しいラストではないでしょうか。全作観てないけど。

そして、次の日から『必殺仕事人・激突!』が始まりました。

「激突!」って何と何が激突するのかと思ったら「仕事人」と、奉行所が結成した「仕事人狩り部隊」の激突でした。
これは面白そうですね。
と思ったのですが、なんか弱いんですこの部隊。
仮面ライダーでいえば戦闘員レベル。

最初は謎の精鋭部隊って感じで不気味な感じだったのですが、第1話から大量に殉職してしまいます。
あれ?
弱いにも程がある。
だってかんざしが武器の秀さんにズバズバ殺されちゃうんだもん。刀持ってるくせに。秀さんがすごすぎるのかもしれないけどさ。でもさ。

ただ、目黒祐樹が主水の同僚の同心として出演していたので、これはきっと仕事人狩り部隊のラスボスで、最後に正体がわかって激突するんだな、と思っていたら、第6話で仕事人狩り部隊は親玉も含めて全滅してしまいました。目黒祐樹は関係なかったようで、その後も普通に奉行所の仕事をしてます。
なんだこりゃ。
どうすりゃいいんだ。
明日から誰と激突すりゃいいんだ。

まぁ普通に悪い奴と激突しててくれれば私はいいんですけどね。
ただひとつだけ。
麻丘めぐみが歌う挿入歌が毎回流れるのですが、画面に「挿入歌「やさしくしないで」唄 麻丘めぐみ」ってテロップ出すのはやめてほしいな。
こっちはテレビの中の出来事を本当に起きていることだと思い込むようにして観てるんだからさ。こういうの見ると覚めちゃうんだよね。
って30年以上前のドラマに言ってもしょうがないけどさ。

と、いろいろ書きましたが、毎回録画して楽しんでます。
Wikipediaによると全21話だそうで、週5回放送だとすぐ終わっちゃいますね。
まだ第8話までしか観てませんが、先週の金曜日(8月19日)で13話まで放送されてます。
あと心配なのはこの『激突!』が必殺シリーズ最終作みたいなんですね(2000年代のものは除く。観てなくて思い入れが無いので)。
これで終わっちゃうんでしょうかBS朝日の必殺タイム。
そうなったら誰がこの恨み晴らしてくれるのでしょう。
お江戸の町には悪い奴がはびこるばかり。怖くて外も歩けません。

blinknbpb
タイトルとURLをコピーしました