映画・ドラマ

映画・ドラマ

ハイブリッド映画『チャッピー』“CHAPPiE”を観たら

冒頭、「ロボコップじゃん!」と思いましたが、観ていたら「『シティ・オブ・ゴッド』じゃん!」となり「『第9地区』ですか?」と続き、さらに観ていたら攻殻機動隊?みたいなところで終わりました。
映画・ドラマ

家庭は弱点でいっぱいいっぱい。映画『エスター』“Orphan”を観たら

なにこれ怖ぇーよ。 三人目の子どもを死産で失った夫婦が養子を引き取ったらえらい目にあった。って話です。

映画・ドラマ

散らしすぎだよ。大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺』

これは私が、感受性が擦り切れたじいさん(56歳)で、そもそも連続ドラマなんかほとんど観ないじいさん(今年57歳になる)だからなんだろうけど、NHKの大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺』が、第6回まで観たけれど、熱も実も無い屁のようなドラマに見えるんだね。
映画・ドラマ

特急ゾンビ大暴れ!映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』“부산행” (英題 “Train to Busan”) を観たら

世界にはいろんなゾンビがいるんだなぁ。 Kゾンビはとってもパワフルでした。なんていうんだろ、“不屈” でしたね。どこまでも追いかけてくる。 お前ら何でそんなに必死になって襲ってくるんだ?
映画・ドラマ

不思議度かなり高いけど大丈夫な映画『犬ヶ島』“Isle of Dogs” を観たら

不思議な映画って時々あって、そういうのダメな人は本当にダメなの知ってるけど、そういう人でも、『犬ヶ島』は大丈夫なんじゃないかと思いました。かなりの高不思議度ですが、犬が好きな人はかなり入り込めるのではないでしょうか。あと有名映画の音楽もかか...
特撮最終回

吹けよ特撮最終回#10 『変身忍者 嵐』

なんだか見たような見てないような、記憶も虚ろな特撮番組の最終回を勝手にチョイスして勝手に紹介しちゃうお節介企画「シリーズ特撮最終回」の第10回。ついにふた桁安打。安打の意味わかんね。 というわけで記念すべき第10回は、活動休止発表連動『変身忍者 嵐』。 意味わかんね。

タイトルとURLをコピーしました