日々棒組み864 「サザエさん症候群」で思い出すことなど

今、日曜日の夕方にこれ書いてます。
憂鬱です。
明日会社に行くのが。
体調不良になりそうです。
ちょっと古い言い方になっちゃってるかもしれませんが、こういうの「サザエさん症候群」て言うんですよね。

で、「サザエさん症候群」という言葉を聞くと思い出すことがあります。

会社に「まっちゃん」って人がいたんですね。名字に「松」が付く人は日本中みんな「まっちゃん」ですね。松の字が付くのに「まっちゃん」じゃない人はそのコミュニティに先行して「まっちゃん」が存在した人ですね。
で、会社には他の「まっちゃん」がいなかったので、その人はみんなに「まっちゃんまっちゃん」て呼ばれていました。
でも私より年上だったので私は「まっちゃん」とは呼んでませんでした。本人の前では。

で、そのまっちゃん、会社が大嫌いだったんですね。
私も会社が嫌いだけど、その私から見ても「そこまで嫌いか」ってくらい会社が嫌いだったんですね。
朝、駅から会社に向かって歩いているとだんだん足が重くなって時々止まっちゃうって言ってました。
特に月曜日はそうなっちゃうと。
日曜の夜は憂鬱で憂鬱でしょうがないって言ってました。
重度のサザエさん症候群ですね。病院で診てもらった方がいいんじゃないかってくらい。

その頃会社では、夏季休暇として5日間、7月8月ならいつでも好きな日に休んでいいことになっていました。
まとめて休んでもいいし、ばらけて休んでもいい。
私はまとめて休みたい派なので、月曜から金曜を休みにして、前後の土日と合わせて9連休とかにしてました。

でもまっちゃんは違いました。
まっちゃんは考えました。
「そうだ!月曜日があんなに嫌なんだから8月の月曜日を全部休みにしちゃえばいいんだ!これで夢のようなひと夏を過ごせるぞ!」

私はそれを聴いた時、「この世には私ごときでは理解できないことがあるんだな、まだまだ修行が足りないな」と思いました。薄笑いを浮かべていたと思います。

その夏、お盆あたりに9連休を満喫して、月曜日に出社したら会社にまっちゃんがいました。
「あれ?月曜日は休みじゃないんですか?」
と私が訊くと、顔の前で手をひらひらさせながら、
「ダメダメ、あれダメ。月曜休むと火曜日がもっと嫌になるからやめたんだよね」

私は吹き出しそうになりましたが必死で耐え、
「ああ、そうかぁ。そうなっちゃうんだぁ」
と、自分も初めて気づいたように言いました。
「そう。やめたほうがいいよ」

普段の会話でもブログの文章でも人を笑わせようとすることが多い私ですが、こういう人には絶対勝てないなぁ、と思い知らされた10年くらい前の夏の出来事でした。

blinktasu
タイトルとURLをコピーしました