義母の葬儀のため、離れて暮らしている長男ショウヘーが帰ってきて、久しぶりに家族4人で会話。
私が作っているLINEスタンプの話になり、ショウヘーが、

「俺あのパンダのやつ(ちょぴすけパンダ)あちこちで宣伝してるんだけど売れてる?」

あーそりゃありがとうよ。売れてるよ、二ヶ月にいっこくらいな。

「30円くらい?」
アヤが言う。

「いっこ売れたら30円くらい」
「ははん、さんじゅーえん」
となんだかバカにしてる。さんじゅーえんをバカにしてる。

最近では私よりアヤの方が絵が上手になってしまい、なおかつかわいい今風のオリジナルキャラも描けることが分かったので、受験が終わったらアヤにスタンプを作らせようと折を見て誘導しているのだが、本人の気持ちは半分くらいだ。

「アヤが絵を描いて、お父さんがいろいろ仕上げて発売するとこまでやるから、売上げはアヤ3対お父さん1でいいよ」
と言うと、
「さん?私がさん?」とずいぶんご不満な様子。

「じゃ、アヤ5対お父さん5でいいよ」
と言うと即座に
「減ってんじゃん!」

3から5に増えたと喜んだらどうしようかと思ったが、よかった、さすが現役受験生。だまされない。

「スタンプって売れてるの?」

オカーが突っ込んでくる。

「まぁ、ゼロではないよ。一番売れてる「さばの裁き」は月に1,000円以上は売れるよ」

と言うとアヤが、

「えー!せんえん!?」

見るとアヤの眼がキラキラ輝いている。
そうか。月にせんえんでいいのか。なんだかいつにも増して娘が可愛く見えてくる。そうかぁ。月に1,000円で目玉キラキラかぁ。

というわけで、受験が3月初めには終わるので、春休みを利用してアヤさんのデビュー作を製作します。
高校に入学したらまた忙しくなるので、この辺りが勝負です。
「高校の授業料?スタンプの売り上げで払ってるよ」ってちょっとかっこいいでしょ?
高校の授業料っていくらくらいか知らないんだけどさ(父親失格)。

でも真面目な話、こういう「自分で稼ぐ」っていう感触を身につけてほしいと思うんだよね。好きなことをやってお金が稼げるなんて最高に幸せですね。アヤさん、いいお父さんをお持ちでいらっしゃる。

この話、進展があったらまた報告するので、LINEのアカウントが無い方はそれまでに作っておいてください。
アヤの最初のファンになるたった一度のチャンスですよ。


blinksaba