日々棒組み954 令和5年の大晦日。今年も色々あったはずだけど端の方は忘れてるような気がするの巻

というわけで令和5年も大晦日。
カレンダーに関わる仕事をしているので、すでに「令和6年」とか「2024年」という文字列がこの身にも心にも染み着いているのですが、これでやっとこ世界が俺に追いついたってことでしょう。

世界は殺伐とした出来事の連続ですが、我が家はなんとか切り抜けました。
家庭的にも会社の仕事的にも色々あったのですが、なんだか年の初めの方はすっかり忘れてますね。大した出来事は無かったのでしょう。
覚えている大きな出来事といえば7月に二人目の孫が生まれたことでしょうか。
あれか5ヶ月余り。最近ではあやすと笑ってくれるようになって日に日に可愛さが増しているのですが、ちょっと大きめだそうで今10kgくらいあります。抱っこするとずしりと来ます。

ちなみに最初の孫が10キロになったのは8ヶ月過ぎだったそうで、弟くん、お姉ちゃんの1.6倍速で成長しています(8÷5って計算です)。このスピードで成長すると来年の今頃は40kgくらいになってるかもしれません。ここは計算はしてません。けどなんかそんくらいいけんじゃね?みたいな。

年末ということでBSで放送された映画『忠臣蔵』の感想を「年末映画鑑賞といえば『忠臣蔵』」みたいな書き出しで書こうと思ったのですが、2020年に書いてました、同じ映画の感想を同じような書き出しで。
なんかもう終わってるんでしょうか私のおつむのあちこち。
ボケ気味の爺さん婆さんが同じポストを繰り返す、そんな時代がもう目の前なのかもしれません。

えーと。早く投稿しないと年越しちゃいそうだな。

あそうそう。
年末に来て、生成AIに絵を描いてもらうのがものすごく楽しいということに気づきました。これは来年も追求したいと思います。
でも、AIに絵を描いてもらえばもらうほど “人間にしか描けない絵” って絶対あるな、と思えてきます。間違ってるかもしれないけど(それならそれでいい)。

というわけで “人間にしか描けない(であろう)絵”を今せっせと描いています。すげー大変。でもすげー絵にするぞ。見た人に「あんた何やってんの!」って言われたい(すでに家族に似たようなこと言われましたが)。
来年のいつかその日をお楽しみに。「あんた何やってんの!」って言ってもらえるようにド気合い入れていきます。

というわけで来年もよろしくお願いします。

linelink01
タイトルとURLをコピーしました