直前予想!実写(後編)『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN  END OF THE WORLD』はこうなれ!

映画・ドラマ

というわけで。公開が9月19日に迫りました、実写映画進撃の巨人後編、『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN  END OF THE WORLD』。
もう楽しみで夜も寝られません。昼寝はしてます大丈夫。
そこで。
指をくわえて待っているだけというのも芸がないので「後編はこうなる(気がする)大予想」。

オトーの予想その1:エレンは死ぬかもしれないけど死なないかもしれない。でも一度は死んだと思わせる

前編がどうなったかの記憶もさだかではないのですが、確か巨人たちが壁から入って来られないように壁の穴をふさごう、ついては壁の穴の上の方に残ってる部分を爆破して下に落として穴をふさげばいいじゃん、でも爆薬失っちゃったよどうしよう!という感じだったと思います。
そもそもそれで大丈夫なの?って気がする作戦ですが。
最初に壁に穴を開けたあのデカいやつの存在忘れてるし。
そんなわけなので。
1. アルミンが、エレンを守る意味も含めて、巨人エレンが爆薬の代わりになる作戦をひねり出す。
2. ほぼうまくいきそうになったところであのデカいやつが現れる。
3. エレンは身を呈してデカいやつ(みんなデカいっちゃーデカいけど。巨人だから)を阻止する。
4.結果エレンはデカいやつと運命を共にする(と思わせる展開になる)。
物語的にエレンはここで死んだ雰囲気になる。

という流れになるのではと。そして。

オトーの予想その2. アルミンは画期的な作戦を思いつき、それを地面に棒で書く

巨人エレンを守るためにアルミンがひねり出した作戦はエレンも死ぬ確率が高いが、アルミンが地面に図示した作戦を見たエレンは、「全部理解した」的なセリフの後に「ありがとう」と言う。

オトーの予想その3:「その他大勢」的な人々がたちあがる

壁をふさぎに行った連中か、残ってた一般市民かわかりませんが、「エレンだけを死なせるな!」もしくは「あいつらだけを死なせていいのか!俺たちの街は俺たちの手で守るんだ!」的なセリフとともにそれなりの人数の人が命を賭して巨人、もしくは巨人の駆逐をさまたげる者に立ち向かう。
そして、その人々が絶体絶命になったところでミカサとシキシマ(だっけ?)が現れて人々を救う。そして二人とも死ぬ。ミカサがちょっと泣かせるセリフを言う。

オトーの予想その4: 最後に誰かが海を見る

誰が海を見るのか。そこにアルミンはいると思う。エレンもいるかもしれない。ひょっとしたらエレンは廃人のようになっているかもしれない。子供もいるような気もする。死んだと思っていたエレンが海から上がってくるかもしれない。サブタイトルが「END OF THE WORLD」なので、逆の印象を与える象徴を見せる。

どうでしょう?私の予想。
ぜんぶアニメ『ガンバの冒険』のパクリですけどね。
ガクシャアルミンが決死の作戦を地面に書く、「海が(壁が)ふたたびこうなる(ふさがる)まで」。ガンバヨイショエレンが全て理解した上で実行する。
うまくいきそうになったところで白イタチノロイ(あのデカいやつ)が現れてガンバエレンが飛びかかる。
とするとミカサとシキシマは誰かが引っ張り出すことになるな。忠太は誰だ?ジャンか?

そんなわけなので最後は「海」です。
そもそもガンバは「海が見たい」だけで冒険の旅を始めてますから。
エレンが死んだと思ってる誰かが海に向かって「エレンよぉぉぉぉ〜!」と叫ぶとあのデカいやつとその喉元にかじりついたエレンが現れる。
ってそりゃやりすぎだ。

本当はどうなんだろ、早く後編観たいなぁ。小説版が出てるからストーリー的にはもう明らかになってるのかな?
と思ったら小説も前後編分かれてるのね。後編はまだ出てない。
前編は、amazonで見たらいっこもレビューが無かったけど(9月13日時点)、誰っれ〜も読んでないのかな?俺読もうかなぁ。

小説 映画 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド (KCデラックス 週刊少年マガジン)
浅倉 冬至 渡辺 雄介 町山 智浩 諫山 創

4063773256
講談社 2015-09-23
売り上げランキング : 16411

Amazonで詳しく見る by G-Tools

コメント

  1. […] ト、面白かったですよ。観てよかった。あ、それから、私が書いた直前予想は大はずれでしたねあはは。→直前予想!実写(後編)『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN  END OF THE WORLD』はこうなれ! […]

タイトルとURLをコピーしました