友和はふんどしで海に飛び込み、百恵は海女と乳くらべ。映画『潮騒』を観たら

映画・ドラマ

ずっと前にBS放送を録画したものを鑑賞。
公開当時映画館に行きました。1975年の映画なので中学生ですね。一年生。

伊勢湾の小さな島の漁師と海女の恋物語。
漁師三浦友和と、事情があって島を離れていた山口百恵が偶然出会って恋に落ちますが、小さな島ゆえ悪い噂が広まったり、嫉妬から邪魔されたりします。

いくつか覚えている場面やセリフはありましたが、結末は全く忘れていて、いい歳して二人の恋の行方にハラハラしながら観てしまいました。
劇中何度か山口百恵が微笑む場面があるのですが、気づくと自分も一緒に微笑んでいました。いやホント。これがスターの力というものでしょうか。

三島由紀夫の原作は未読ですが、ほぼ原作通りみたいです。

今回調べたところ、同時上映は和田アキ子主演の『お姐ちゃんお手やわらかに』。
まったく記憶にありません。
山口百恵が山口百恵役で出ている他、共演は夏夕介、せんだみつお、ザ・デストロイヤー・ラビット関根(現:関根勤)のドタバタコメディーですって。
これ観たいわ。
って当時観たはずか。
まったく記憶にありません。

amalink01
タイトルとURLをコピーしました