雅影丸の自力出版その10:『ロバのバトン』

はい。皆さんお久しぶり。
寺田雅影丸の自力出版をご紹介するコーナーの第10回です。
記念すべき第10回は新作、そして個人的に初めての縦組み刊行となったこれ。
『ロバのバトン』

AmazonのKindleストアで販売中。

短編小説です。
小説ということもあり縦組みにしました。
表示するとなんか新鮮。

Kindle Paperwhiteで表示

ブログやらなんやら横組みがデフォルトなので、自分が書いた文章が縦組みになってるのは緩やかでささやかな感動を覚えます。

小学校の運動会のクラス対抗リレーでロバをバトンにする、というなんじゃこりゃなお話です。
読まなくても人生の損失になるようなものではありませんが、ちょっぴり不思議なホワっとした気分になれるかもしれません。
なれないかもしれません。

Kindleの計測によると17分くらいで読めるようです。
15分から20分くらい時間が空いた時にちょうどいいですね。
日ごろ15分から20分くらい時間が空き気味のあなたにどうぞな電子書籍です。
心に余裕を持って、ゆっくり読むことをオススメします。

縦組みファイル作成にはこちらのツールを使わせていただきました →電書ちゃんのでんでんコンバーター

電位書籍版(縦組み)販売リンク →Amazon Kindleストア『ロバのバトン』

noteでも有料で公開しています。横組みですが。
note『ロバのバトン』

*その他自力出版のご紹介記事はこちら
★絵物語
雅影丸の自力出版#1:これは『西遊記』のパロディ『西域探行絵巻』(第1巻)です

雅影丸の自力出版#6 あの有名人気アニメから思いついた戦場のストーリー『故郷を百万歩』

★エッセイほか
雅影丸の自力出版#5:平凡な人生がつまらないとは限らない。『きりだしオトーさん』

雅影丸の自力出版#4:天才少女の誕生『あや おはなしのーと』

kiridasioto
タイトルとURLをコピーしました