日々棒組み926 うるさいんだアンパンマン

アヤが1歳だか2歳だかの誕生日にプレゼントでもらったアンパンマンのぬいぐるみ。
体内にメカが内蔵されていて、お腹を押すとアンパンマンのテーマソング(アンパンマンのマーチ)がイントロから流れる仕組み。

アヤはいつしかアンパンマンを卒業したが、ぬいぐるみは我が家の中をあっちに行ったりこっちに行ったり行方知れずになったりしながらも存在し続けた。

そのアンパンマンのぬいぐるみ。
今ではミチルのお気に入りになっている。
「あんぱんまん」と言えない頃からあの丸い鼻にチュウしたりなでなでしたり、お腹を押して歌を聴いたりしていた。
来年は成人式の娘が可愛がったぬいぐるみをその姪が愛でる。それはそれは微笑ましい光景。

なのだが。
さすがに。
歌い続けて17年余り。
双子の歌手ドリーミングの歌声も小さく、時々歪んでいる。
加齢によるものか?
いやいやこれはきっと電池の消耗によるものだろうと推理し、ぬいぐるみの背中のマジックテープをビリリと剥がし内部メカを取り出すと、電池ボックスはネジ留めされていたが、交換はできそうな感じ。
よしよし。
ここはじーじが電池交換してドリーミングの美しい歌声を甦らせてあげような。
え?
じーじだいすき?
よしよし。ミチルは本当に可愛いなぁ。

というわけで演奏メカから取り出した小さなボタン電池を持って徒歩5分のコジマの電池売り場へ。
ボタン電池には「L1154」の刻印。
「えるえるえるいちいちごーよんいちいちごーよん…」
と探したが見つからない。
もう一度端から「えるえるえるいちいちごーよんいちいちごーよん…」と探したが、似たような番号も見当たらない。そもそも数字のところが4桁の電池なんか無かった。
ひょっとして、もう古すぎて廃盤になってしまったのだろうかいちいちごーよん。

落胆して家路に着く私の頭にの中には、
「じーじきらい!じーじのやくたたず!かんれきのていねんたいしょくひせいきこよう!」
と罵るミチルの声が響き渡っていた。まだそんなに喋れないのに。

帰宅してもなんだか釈然としなかったのでネットで調査。
すると。
なんだよそうかよそういうことかよ。

「L1154」というのはアジアの一部地域で使われている番号で、日本では「LR44」が同じものだということがわかった。
なんだよ。グローバリズムも大したことねぇな。
同一規格同一名称にしろよ。同一労働同一賃金にしろよ。

というわけで、Amazonとかも見たけど楽天のが安かったので楽天で購入。

数日で届いたものを、「アンパンマン新しい電池だよ」と言いながら演奏装置にセット。
お腹をぐいと押すとイントロが流れ、続いて歌が元気よく流れ出した。
なんかもう必要以上に元気よく。
はっきり言って「うるさい」レベル。
今まで電池切れ寸前の音声に慣れていたせいか本当に不必要に元気な歌声。
ミチルにはまだ聴かせていないが、
「じーじうるさいじーじやめてじーじきらい」
という声が聞こえてくるようだった。
しかし、じーめはこんなことで孫の言語能力が向上するのであれば本望である。

ちなみに(っていうかなんていうか)、双子のドリーミングさんは私と同姓で、寺田 千代(てらだ ちよ)さん、寺田 嘉代(てらだ かよ)さんというお名前だとだと今回知って、なんか親しみ倍増したのでした。
しかも1963年の1月生まれだとか。
「学年は一緒」ってやつですね。
60歳すぎて学年気にするのもどうなんだって気もするけどさ。

blinknbpb
blinktasu

コメント

タイトルとURLをコピーしました