猿の王様大暴れ。映画『ゴジラVSコング』“Godzilla vs. Kong”を観たら

というわけで。
公開時期がずれたおかげで海外からのネタバレ圧力がいつになく強まっておりましたが、そういうのは見ザル聞かザルで頑張って鑑賞してまいりました(ちょっと漏れてきてたけど)。

「とにかく怪獣が暴れてればオッケー」という単純な私は、ゴジラやコングやもういっこのあれが大暴れしてくれていたので楽しく鑑賞できました。
コングとゴジラのキャラクターの差も、どちらも生きていたと思います。ちょっとだけコングに引っ張られてたかな。

いわゆるスーパーメカ的なものも出てきて平成ゴジラっぽい楽しさも含みつつ、機龍のあの設定なんかもちょっと取り込み、コングはエヴァンゲリオン 弐号機みたいなアクションを演じたりとなかなかサービスサービスでした。

人間たちがなんかやる場面は「?」なところが多かったですが、まぁ、人間のところだけリアルを突き詰めちゃうと怪獣パートとのバランスが悪くなりそうですからね。
むしろ人間パートが非現実的な方が怪獣の存在がリアルに感じられるのかもしれません。

公式サイト →ゴジラVSコング公式サイト


映画『ゴジラvsコング』公式サイト
2021.11.3[wed]Blu-ray&DVD発売!同日デジタル配信開始
linelink01
blinkpanda
タイトルとURLをコピーしました