雨の日曜日。
スーパマンでもムービスターでもない、しがないファーザでしかない私にできるのは怪獣映画を観ることくらいだ。
映画でもアニメでも、怪獣とかでかい宇宙人とかでかいロボットとか(変型すればなお可)が出てくるだけで評価基礎得点を45ポイント付与する私の感想なので、それを踏まえてお読みください。

『大怪獣モノ』。全国民必見の映画です。
どこかで見たような人(モノマネ)、どこかで見たような人(ご本人)、どこかで聞いたようなセリフ、何度も見たことあるような展開の繰り返しですが、いい具合に組み合わさっていて面白い。何度も笑いました。
あ、お笑い映画ですよ、これ(+10ポイント)。
さらにプロレスラーが主役(+20ポイント)。
怪獣好きにはおなじみの役者がちょい役も含め大量出演(+25ポイント)。
基礎得点だけで100点満点になっちゃいそうですが、それだけじゃなくて、ストーリーもわかりやすい起伏があって、単なるおふざけ映画じゃないしっかり感がありました。
オチへの伏線も効いてて笑いましたよ私は。

→大怪獣モノ 公式サイト


『ウルトラマンレオ』の第4話とか観ておくと笑えるセリフや展開があるんだけど、そこまで気合入れて観ることないか。

 

 

blinkani